公園紹介

主要公園

宇津貫公園(七国6丁目1)

開園:平成17年4月、トイレあり、駐車場4月~10月:9時~16時50分  11月~3月:9時~15時50分 10台、JR横浜線八王子みなみ野駅歩いて20分

宇津貫公園の石碑について

宇津貫公園入口にある石碑を紹介いたします。

日頃通り過ぎてしまう石碑ですが、今一度読んで頂き先人の思いをめぐらせてみてはいかがでしょうか。

宇津貫

昭和六十年十月、南八王子土地区画整理事業として、宅地開発が決定され八王子みなみ野シティがここに誕生した。

この地はかつて、なだらかな丘陵が連なり、麓の谷戸には人家が点在し、田畑が耕作され、四季を通じて豊かな自然にめぐまれた地であった。

ここは縄文時代の住居跡が数多く確認され、上古から人の生活の営みがみられる。

江戸時代には、武蔵野国多摩郡宇津貫村、明治時代には武州多摩群から南多摩郡由井村宇津貫となり、明治二十六年に東京府に編入され、昭和三十年、町村合併により八王子市宇津貫町となった。

宇津貫は地域の中央に市道由井三号線と横浜線が走り、兵衛川がながれ、里山の麓には下、菖蒲、君田、閑道、中村、和田内の六谷戸に約三百世帯、千百人の人々の生活が営まれていた。

宇津貫町は今は新しい町に変貌したが、ここ宇津貫公園はかつての宇津貫の面影を濃く残しており、八王子『みなみ野シティ』の誕生を記念して、ここ宇津貫の名を記し碑を建立する。

 

平成十六年六月 宇津貫町会


片倉つどいの森公園

開園:平成22年3月、トイレあり、

駐車場:5月~8月:9時~18時

2月~4月、9月~10月:9時~17時

11月~1月:9時~16時

20台、JR横浜線八王子みなみ野駅から徒歩約15分

2024年2月15日

西側駐車場拡張に伴い、北棟管理事務所周辺駐車場(芝生広場中央駐車場)は2月27日から一般利用できなくなります。ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

バーベキューが出来る公園と言う内容で紹介されているサイトを見かけまが、そのためかバーベキュー場と間違えて多くの問い合わせを多くいただいております。

当公園でのバーべキューができる場所は芝生広場が中心となりますが、あくまで共有スペースです。

他の利用者様に迷惑をかけないよう譲り合っての利用をお願いします。

場所取り、長時間の占有についてはご遠慮ください。

公園駐車場以外(路上駐車、周辺畑などの空きスペース)の駐車はしないでください

夜中のバーベキュー・野営泊は禁止です。

 

テントにつきましては昼間のみの設営は構いませんが、杭などを打ち込んだ際、撤去の際は必ず抜くと共に穴をふさいでください。

ドクターヘリランデブーポイントとして指定されていますので、撤去移動要請があった場合には速やかな撤去移動をお願いいたします。


栃谷戸公園(みなみ野5丁目29)

開園:平成12年4月、トイレあり、

駐車場 5台 駐車場4月~10月:9時~16時50分  11月~3月:9時~15時50分 

JR横浜線八王子みなみ野駅歩いて15分


片倉城跡公園(片倉町2475番)

開園:昭和47年3月、トイレあり、駐車場5台、JR横浜線片倉駅から徒歩約5分、または京王片倉駅から徒歩約7分


宇津貫緑地(七国1丁目125番)

開園:平成20年3月、トイレなし、駐車場4月~10月:9時~17時  11月~3月:9時~16時 10台、JR横浜線八王子みなみ野駅から徒歩約20分


お問い合わせはこちら