高尾山が見える公園(ダイヤモンド高尾山)

大変有名な山で八王子市民であれば知らない人がいないのではないでしょうか。

また、学校の遠足で登ったことがある方が多いのではないでしょうか。

公園・緑地を巡回していると、「どの山が高尾山ですか?」と尋ねられることが多くあります。

富士山と違って一目見てわかる訳でもなく、どこから見ても同じような形をしているわけでもありませんから仕方がないのかもしれません。

その様な声に応えて公園から見える高尾山を紹介します。

しかし改めて調べてみるとニュータウン地区公園・緑地で高尾山が見られる所は意外に少ないです。

その様な訳で少し変わった高尾山を紹介できればと思います。

夕焼け小焼け高尾山(みなみ野大船尾根緑地)

日野自動車21世紀センターとなり大船配水所の裏から高尾山が望めます。

3月25日に撮影しました。

当日朝から晴天でしたが、日が沈む直前に雲に覆われてしまいました。

この時期の撮影は天候が安定しないため良い写真が撮れません。

雲があるおかげ?でお日様の輪郭が高尾山の山頂にかかる写真が撮れました。

ダイヤモンド高尾山(みなみ野の丘公園)

西側の高台から富士山と一緒に見られます。

撮影した3月12日は高尾山の頂上に太陽が沈む「ダイヤモンド高尾山」が見られました。

本当ならば翌日の13日、14日ほうがより見栄えがしたかもしれませんが、曇があって撮影できませんでした。

この季節、数時間で曇になってしまうため、時間に合わせて行っても中々見ることが出来ません。

3月15日、山頂より右側に日が沈んだ後、しばらくして光の中心から虹のような輪が見える現象をとらえることが出来ました。

まるで仏様の後光ように見えました。

次回見られるのは恐らく9月~10月頃ではないかと思いますが、はっきりした日程は特定できていませんので、判り次第お伝えいたします。